テゴイネどん についてのコメント&レビュー投稿
昔ある所に、テゴイネどんという親切で働き者の男が母親と一緒に住んでいた。本当は稲造という名前だが、みんなはテゴイネどんと呼んでいた。 ある寒い日、テゴイネどんが野菜を売...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:渡辺 投稿日時 2012/5/16 6:36
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 |
親切なテゴイネどんが、報いられて幸せになる…良い話であるのは十分に理解できるのですが、死人の爺さんが変化して、その結果テゴイネがミリオネアになって嫁さんまで貰うという展開に吃驚させられました。
でもやっぱり親切っていいなと思えるお話ですよね。
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2012/5/16 23:03
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この「死人がお宝&財宝になる」という超展開は、民話の世界ではよくある展開のようです。今の時代では考えられない流れですが、昔の人の心や精神の根底に、何かの理由があって「死人がミリオネアに変化」という発想があったようです。※何かの民話の本の解説に、書いてあったのを見ました。どの本だったかも忘れたけど、、、
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/6/4 21:49
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
思わぬ形で裕福になっても清貧の心を忘れないテゴイネどんですね。
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:ももどん 投稿日時 2017/3/8 0:25
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話しを見たい見たいと探していて、やっとこさ見つけただよー
ありがてぇこっちゃ!
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:寒青 投稿日時 2017/4/8 21:04
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
母親の「人に親切にするんじゃよ」という言葉にドキッとしました。
最後にハッピーエンドで良かった...
やはり、人を思い、人のためにすることに
無駄なことなんてないのですね。
投票数:44 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)