早駆けくらべ についてのコメント&レビュー投稿
佐賀に勘右衛門(かんね)さんと言う目はしの利く人が居て、ある時中原(なかはら)という所までふらりと遊びに出かけましたそうな。 その帰り道、勘右衛門さんは色々な能力を持っ...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:araya 投稿日時 2011/12/5 20:01
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 |
『佐賀の民話』(宮地武彦,未来社)に佐賀郡富士町下無津呂で採録された民話が「勘右衛門とお姫さまのかけごろ」という題で所収されていました。勘右衛門の旅程は、中原(佐賀郡富士町)-大曲-麻那古(佐賀郡富士町)-七山(東松浦郡七山村)-玉島(玉島町)-唐津城-浜崎。今風に言えば、佐賀県佐賀市富士町大字中原から佐賀県唐津市浜玉町浜崎に向けて、国道323号を北上西行するルートといったところです。
唐津城の姫と駆けっこをするのは、原作では玉島-浜崎になりますし、倉を持って帰る途上で追っ手を撃退するのも浜崎ですので、個人的には浜崎でポインティングしたいのですが、ここはやはり姫を立てて唐津城でしょうかね(謎)w

http://g.co/maps/492ej
投票数:4 平均点:10.00
返信する

投稿者:熊猫堂 投稿日時 2013/2/27 0:35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
この話、何処かで見覚えが・・・と思ってたのですが、最近になって思い出しました。ビュルガーの「ほらふき男爵の冒険」の一編にこれとそっくり同じ筋の話があるんですよね。
江戸時代、イソップ物語やグリム童話が日本に輸入され、日本の民話に多大なる影響をもたらしていますが(思えば「あてのない旅」も日本版ブレーメンの音楽隊と言うべきお話ですね)、或いはこのお話も何らかの繋がりがあるのでしょうか?

投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:マニアック。 投稿日時 2013/3/10 13:56
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この話って、グリム童話でも似たようなストーリーがあったね。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:アサヴ 投稿日時 2018/11/30 15:19
このサイトのあらすじには唐津まで遊びに行ったとありますが、動画を見たところ中原まで遊びに行った帰りで唐津に向かったとあります。もし良ければ、訂正をお願いします
__
ありがとうございます。該当箇所を訂正しました。(2018/12/1)
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:(未承認) 投稿日時 2018/12/1 16:20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
(未承認)

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)