にんじんとごぼうとだいこん についてのコメント&レビュー投稿
昔々、神様がこの世にいろいろな物をお作りになったばかりの頃でした。山また山のその奥に、優しい神様がおられました。キュウリにナスビにホウレンソウ、みんなこの神様がお作りに...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:感激 投稿日時 2016/9/26 21:36
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 |
このようなないようで今の姿になったのはすごいとおもいました。
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:カケス 投稿日時 2018/7/29 18:18
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話、キャベツやもやし等、昔はなかった野菜が出ていますね。
普通に「キャベツ」とナレーションで言っていて、キャベツの一家が出てくるんですが、違和感なく聞いてしまいました。
まんが日本昔ばなし(特に初期の作品)は時々、外来語のセリフが出てくることがありますね。
でもそれがいいところでもあります。
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:tocky 投稿日時 2018/10/2 23:36
これはね、にんじんとごぼうとだいこんにだけ気紛れに着物を着せてやった神様が悪い。神は万民に公平であるべきだ。
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:tocky 投稿日時 2018/10/2 23:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
どのくらい昔かによるけれど、キャベツももやしも日本に存在しています。食べ物という利用方法ではありませんでしたが、もやしは平安時代の文献にも登場するそうです。
投票数:29 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

83 人のユーザが現在オンラインです。 (40 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)