鴨のごちそう についてのコメント&レビュー投稿
昔、薩摩の桜島の近く日当山(ひなたやま)という所に、徳田太兵衛という地頭がおりました。頭の働きがとても良く、機知と頓知に長けていて、時には殿様をもやり込めたりするもので...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:ゲスト 投稿日時 2011/10/4 19:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.2 .3 .4 |
この話は、
吉四六さん(熊本のトンチ名人)の「カモ汁の話」と、
勘作さん(長崎のトンチ名人)の「カモと大根」と、同じようです。
まんが日本昔ばなしでは、このお話は「鹿児島」とあるけど、どれが最初なんでしょう。
投票数:11 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2011/11/8 18:10
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「鴨のごちそう」の徳田太兵衛はウィキにもある実在の人らしいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E7%94%B0%E5%A4%AA%E5%85%B5%E8%A1%9B
しかし、ストーリーを見る限り、徳田太兵衛さんのエピソードは最初の「茶の実」くらいで、後は「吉四六ばなし」のネタというのも…(^_^;。
投票数:13 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/9/27 20:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
茶の実(茶飲み)のくだりは、小学生の頃学芸会の劇でやったのでよく覚えてます
自分の役どころ(殿の家来)とその前後しか脚本を読んでなかったので、
村人総出で殿様をからかったりして、何でこんな訳わからん嫌がらせを?と間抜けにも思ってたのを思い出しますw
投票数:12 平均点:10.00

投稿者:歳の順 投稿日時 2018/4/15 10:35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
亜細亜道のベテランアニメーター、山田みちしろ氏の作品。だが、今回の登場人物は何故か三善和彦の作品に出てくる人達ぽかった。
投票数:12 平均点:10.00

投稿者:超獣戦隊ライブマン 投稿日時 2022/1/6 19:51
マンガ日本昔話(1976年版)(カモの御馳走、六助稲荷)
(1989年2月18日(土)放送)(第687話)
頑張れゴエモン2
M、I、A、
頑張れペナントレース!
六助稲荷の六助は超獣戦隊ライブマンのレッドファルコン(天宮勇介)
投票数:7 平均点:10.00

投稿者:高速戦隊ターボレンジャー 投稿日時 2022/1/6 19:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
マンガ日本昔話(1976年版)(カモの御馳走、六助稲荷)
(1989年2月18日(土)放送)(第687話)
頑張れペナントレース!
六助稲荷の六助は超獣戦隊ライブマンのレッドファルコン(天宮勇介)
投票数:8 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)