Re: 逃げる怪火

逃げる怪火 についてのコメント&レビュー投稿
昔、土佐の佐岡村の外れで小さな団子屋を営んでいる夫婦がいた。主人の源やんは女房に頭が上がらない婿養子と評判で、村中の皆から陰口を叩かれていた。 ある日源やんの幼馴染の芳...…全文を見る

Re: 逃げる怪火

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/9/27 22:49
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
こうやって魂がぬけ出すようになると、やがて魂がなかなか本体に戻らなくなり、
ついには完全に何処かへ行ってしまって本体は死んでしまうと聞いたことがある
そのうち彼もそうなってしまうのだろうか…まあ、自由になれてある意味本望かもしれんが
投票数:36 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

131 人のユーザが現在オンラインです。 (76 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)