出典の手がかり?

出口がない についてのコメント&レビュー投稿
昔、あるところに吾作とお里という働き者の夫婦が暮らしていた。貧しい生活ながらも、吾作はお里と暮らしていければ幸せだった。 ある春の日のこと、旅芸人の一座が一夜の宿を求め...…全文を見る

出典の手がかり?

投稿者:きたやん 投稿日時 2013/3/30 14:56
『日本昔話通観3 岩手』によると、どうやら出典元はタイトル表記の通り『紫波町内の昔話民話百選』のようです。1977年自刊とあるので、自費出版かガリ版などの自主製作?
『日本昔話通観』に掲載されているのが中村政太郎のもののようなので、読むだけならこちらで代用できそうです。
こういう郷土資料は地元に住んでいないと読むのも難しいですよね。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

54 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)