Re: 山のぬしと煮た笹の葉

山のぬしと煮た笹の葉 についてのコメント&レビュー投稿
飛騨の山奥で、焼畑を作って暮らしている貧乏な夫婦があった。この夫婦の間には娘が一人居たが、これが色の抜けるような白い肌の美しい娘であった。両親は 娘をとても大事にし、農...…全文を見る

Re: 山のぬしと煮た笹の葉

投稿者:熊猫堂 投稿日時 2013/2/6 10:03
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 最終変更
玉井画伯の真骨頂とも言える独特の描写が印象深い作品ですね。
(特に、山のぬしのサイケデリックなデザインと、妙案を思いついた時にフキダシにろうそくが灯る描写が現れるところとか)

投票数:23 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)