ひなの夜ばやしの話の時代って鎌倉時代ではなかろうか・・・?

ひなの夜ばやし についてのコメント&レビュー投稿
今から何百年も前、修善寺で戦(いくさ)があった頃の話。 この修善寺から遠くないある村に、ある日一人の老人が訪ねて来た。老人は深い傷を負っており、この村にある古い屋敷の前...…全文を見る

ひなの夜ばやしの話の時代って鎌倉時代ではなかろうか・・・?

投稿者:マルコ 投稿日時 2012/4/22 17:48
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 |
この話って「昔、修善寺というところで大きな戦があった頃の話じゃ」「老人が作った男雛は源頼家公に女雛はその乳母の娘の桜の前にそっくりだっだ。」といっていたから・・・。源頼家が元久元年(1204年)に時政の密計により、修禅寺門前の虎溪橋際にある箱湯で暗殺された。という事と繋がるんじゃないかな?誰か歴史に詳しい人教えてくださーい!!
投票数:26 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)