Re: 力太郎

力太郎 についてのコメント&レビュー投稿
ものぐさなお爺さんとお婆さんが自分たちの垢を集めて人形を作ったら、その人形が動き出し、飯まで欲しがった。ある日その子が突然力試しの武者修行に行くと言い、百貫目の鉄棒を作...…全文を見る

Re: 力太郎

投稿者:Perenna 投稿日時 2022/2/7 0:43
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
岩手県に伝わる力太郎の話では、「ふるさとの民話26・岩手県の民話」(偕成社)に収録されている「こんび太郎」〈むかし話・北上市〉というものがあります。
「むかし、あるところに、とてもだらく(ものぐさ)な、じさまとばさまがあった。一年に一かいもふろにはいるかはいらねえというだらくなもんだから、からだじゅう、こび(あか)だらけだった。ふたりのあいだには、わらし(子ども)がなかったから、「ふたりのこんびで、ずんぞこ(人形)でもこしらえておぐべ。」ふたりがからだをこすると、こびが、もれもれととれた。ふたりは、それで人形わらしをこしらえて、こんび太郎と名まえをつけた。」という書き出しで始まっています。
以下の話はアニメと同じで、み堂っこ太郎と石こ太郎をしたがえたこんび太郎が、城下町に出没するばけものを退治して、三人とも三人むすめのむことなる、という結末で「どんとはれえ」です(笑)
解説には、次のように書かれています。
「力太郎型の話で〈誕生譚〉の一つですが、同じ分類にはいる話として岩手県には、十五年もえじこ(わらであんだゆりかごのようなもの)の中にいた赤児がとつぜん力もちになる「えじこ太郎」(二戸地方)、ばあさんのすねから生まれる「すねこ・たんぱこ」(和賀郡)があります。」
いちおう、ご参考までにお知らせします。
投票数:39 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)