Re: 一夜で咲いたナタネの花

一夜で咲いたナタネの花 についてのコメント&レビュー投稿
昔、福岡県遠賀郡に八釼神社という人々に親しまれた神社があったが、長い年月の間にお社はあちこち傷んできた。村人たちは神社を訪れ、草鞋を作って売ったお金を貯めて修理する計画...…全文を見る

Re: 一夜で咲いたナタネの花

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/12/10 23:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
この昔話は、角川書店の「神々の物語・日本の民話3」にも収録されています。
「一夜の菜種」という題名です。
「あるときのこつ、あらしが来よって、大雨が滝のようにごんごんと降りよったげな。なんぼ降っても衰えん。それ遠賀川に水が来よるぞ、と村じゅうが騒ぎになった。男たちは上手に駆けつけ、女や子ども、年寄りたちは広渡(ひろわたり)にある氏神さんの八剣神社に集まって、一晩じゅう、お祈りしておったと。」という書き出しで始まっています。
広渡八剣神社は現在、遠賀町広渡1726-1に鎮座しています。
地図でピンの立っている場所は、水巻町3丁目13に鎮座している立屋敷八剣神社ですよね?
おそらく、遠賀郡水巻下二にお住いの話者の方も、広渡八剣神社にまつわる昔話を語ったのではないでしょうか?
投票数:33 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)