ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  種子島の民話 第一集(日本の民話33鹿児島)
種子島の民話 第一集(日本の民話33鹿児島)
この書籍の中のお話から アリの宮城(0624)、ちょかめん(0879)、子投げ潮(0939)、がアニメ化されました。
書籍名種子島の民話 第一集(日本の民話33鹿児島)
編著名下野敏見
出版社未来社(ほるぷ版だと第24巻)
発刊日1962年08月31日
管理番号mrnm33
※掲載情報は 2015/5/4 21:34 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数60話
収録数60話

目次(仮掲載)

ツルの子,アリの宮城,天のはてを見に行く,サンという犬,子投げ潮,目一つ五郎,はっしゃめーじいさん,五峰山参り,五分一の話,大男の国引き,鼻かみ孫左衛門,蛇の四郎丸,お姫さまの病気,片目の神さま,正直親子,のみの眼,神さまの食いもの定め,弥五郎焚き,青年もやぁ,盗賊とお花め花,始終の雨が降る,蓬莱山,宝満さま,宝満の池,せき姫と若松,金のくゎんす,ひょうたんめし,相撲のいましめ,こうの鳥の恩返し,長者としゃあ兵衛,ふしぎなめがね,ちょかめん,太か話くらべ,高い小桜,赤子のいが泣き,鼻こうどんの手柄,蛇の性の嫁,ガニとサル,氏神さまのことば,弟の知恵,日敬上人の話,米倉ざくざく,日本の仁王と唐の鬼谷,唐をまくらに日本の足,底のあるてご底のなかてご,三つのことわざ,あらよ小助さん,生きる棒死ぬる棒,アリとガニとバック,シカと田みなの競争,おぐり判官とテルテ姫,椎の木坂の大男,よいそこおるかい,大蛇の嫁,カラスとタカ,もんにい針千本,タコとり長兵衛,一わを十六わに数える,九反九畝,七兵衛のまぶり

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  30  31  32  33  34  35  36  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)