ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  伊勢・志摩の民話(日本の民話31三重)
伊勢・志摩の民話(日本の民話31三重)
この書籍の中のお話から 弥九郎の犬(0327)、横塚の庄蔵(0746)、がアニメ化されました。
書籍名伊勢・志摩の民話(日本の民話31三重)
編著名倉田正邦
出版社未来社(ほるぷ版だと第13巻)
発刊日1961年02月28日
管理番号mrnm31
※掲載情報は 2015/5/4 21:30 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数65話
収録数65話

目次(仮掲載)

生けどられた雷公,大力の男,嫁落し,三匹の小猿,はる松の話,横塚の庄蔵,蛇の天上のぼり,七色の灯光,黄金の鶏,伊勢と大和の国境,蘇民将来と巨旦将来,のし鮑の由来,竜宮へ行った海女,じゃんじゃん,弘法井戸,拾いあげた薬師さん,竹やぶの主人,道観長者,かんからこぼし,四匹の鬼,黄金の火,仲裁にはいった島,弥九郎の犬,やまんば,日竜という神さま,七品の薬草,モッコ山,おたつ女郎,だんだらぼっち,もどり五斎,白鬚のじいさん,七本鮫の磯部参り,にべしの花,こない若衆,残した蛇の鱗,つつ鳥の話,かっこう鳥,はぜ鯉の話,送り狼,大滝の大蛇,狐を馬に乗せた話,山椒魚と赤えい,型紙のはなし,鹿の湯,幽霊飴,取っつく引っつく,白い布,馬鹿むすこ,鈴鹿峠の鬼人,椀貸し,亀やま,猫の審判,嘉蔵さんとおよしさん,長太のわたり,鶴の恩がえし,天狗のねごと,爺婆かぼちゃ,三つの石,大入道とニボシ,高うゴザンショ,鷲にかまれた猿,猿の銭,明神さんの目玉,源治の狸石,娘の知恵で猿退治

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  28  29  30  31  32  33  34  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)