ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  房総の民話(日本の民話26千葉)
房総の民話(日本の民話26千葉)
この書籍の中のお話から 道楽をなおす医者(0844)、塩には負けた世界一(0880)、茗荷と女房(1272)、がアニメ化されました。
書籍名房総の民話(日本の民話26千葉)
編著名高橋在久
出版社未来社(ほるぷ版だと第06巻)
発刊日1960年05月15日
管理番号mrnm26
※掲載情報は 2015/5/4 0:55 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数70話
収録数70話

目次(仮掲載)

おその狐と鍛治屋,どもりと火事,十二支からおちた猫,増間ばなし,クラゲ骨なし,お仙ころがし,仁王さまの蛭退治,雀の親孝行,黒雲になった三毛猫,蛸の足の八本目,お礼の塩井戸,法螺貝と三原山の戦い,つばめの恩返し,証誠寺の狸ばやし,とうかん森の狐,三国一の知恵,めぐみの泉,海女と大アワビ,鬼にさらわれた親子,鬼の腹切り,糞蛙と赤蛙,卵と笊と炭と味増,蟻と鳩,道楽をなおす医者,塩には負けた世界一,地蔵さま,千種の風流追いはぎ,ほととぎすの親子,河童のくれた壷,荒神さまの牡丹餅,ある猟師のはなし,茗荷と女房,くらつこ鳥,片ふた梅,笠森観音のはなし,猟師浅右衛門,田の草地蔵,小山野の田植如来,関の姥さま,蛙になった牡丹餅,犬の足は三本,勘解由どんの猫,船幽霊,孫になった狸,沢蟹の恩がえし,坊主のあだうち,狸の行列,ずるてんと狸,河童のくれた証文,小僧の知恵,狼の千軒のぞき,気嫌をよくした小僧,川津場ばなし,お月さまのたすけの綱,木の舟と泥の舟,茶栗と傘柿,乞食とズクズクボウ,力持ち平右衛門,奉公人の田の草とり,天狗のはなし,あざみ権現,親は古酒、子は清水,雨を降らせた竜,雨乞いの卜童,片葉の弁天,子守おつる,千把ケ池,白狐の嫁入り,印内の重右衛門,渋無わらび

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  23  24  25  26  27  28  29  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

43 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)