ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  安芸・備後の民話 第二集(日本の民話23広島)
安芸・備後の民話 第二集(日本の民話23広島)
この書籍の中のお話から 北方と南方の村ざかい(0188)、五助どんの商売(0322)、エンコのお侍(1181)原題:河童のお礼、月夜の果報者(1340)、へび息子(1422)、夕顔長者(1461)、がアニメ化されました。
書籍名安芸・備後の民話 第二集(日本の民話23広島)
編著名垣内稔
出版社未来社(ほるぷ版だと第16巻)
発刊日1959年11月30日
管理番号mrnm23
※掲載情報は 2015/5/4 0:51 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数60話
収録数60話

目次(仮掲載)

前世の約束,孝行雀,王城の大蛇,化け猫ばなし,クイに化けたタヌキ,大年の客,五助どんの商売,おしになったお嫁さん,鹿深谷の怪光,三びきのあぶ,子泣き鐘,次郎丸と太郎丸,でしゃばり甚五郎,久作と庄屋,きんたん売りの平六,猿のうらみ,三つ池の蛇むこ物語,のみと旅人とおばあさん,北方と南方の村ざかい,火呑山池の大蛇,田螺と烏,権の守の化け猫退治,おきねの鬼の面,きじも鳴かずば射たれまい,五人の権六,権現様と大師山の争い,茶の実と茶呑み,おしどり物語,キツネをだました三吉,爺捨山,もぐらの嫁さん,尾道の浦島さん,小僧と狐,魔除けの鏡,七坂八峠の化物,白衣の騎士,見たことは見捨て,ウソつき名人,三人三蔵,河童のお礼,お吉とお玉,わらしべ殿様,夕顔長者,おばあさんに化けたきつね,貧乏になった兄弟,屁こき婆,夢見長者,成広谷のばけ猫,へび息子,果報は寝て待て,鶴娘,出雲の力丸,くわんくた,婆さんの声,まほうのてぬぐい,小僧さんと餅,百万一心,吉田のおしんギツネ,屁こき娘の屁ひり風,かくれてしまった温泉

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  20  21  22  23  24  25  26  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)