ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  加賀・能登の民話 第一集(日本の民話21石川)
加賀・能登の民話 第一集(日本の民話21石川)
この書籍の中のお話から 不思議な石(0266)、不思議なコマ犬(0439)、釣瓶の戒め(0850)、釜妖神(0857)、草かり亀(0859)、嘘吹き兎(0901)、椎の木のうろ(1170)、蟹淵の化け蟹(1296)、ドンドケ池の竜(1384)、かっと石(1400)、がアニメ化されました。
書籍名加賀・能登の民話 第一集(日本の民話21石川)
編著名清酒時男
出版社未来社(ほるぷ版だと第12巻)
発刊日1959年08月31日
管理番号mrnm21
※掲載情報は 2015/5/4 0:48 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数103話
収録数103話

目次(仮掲載)

かぶそ鍋太郎,風流狸,嘘つき兎,狐にまかれた庄吉,三平どん,ホラ吹き助右衛門,シイの木のうろ,蟹淵の化け蟹,釜妖神,オタニとヒメ魚,阿寺の小左衛門,生々童子,天狗岩の天狗,白雉の恩返し,狐の失敗,怪物大ウナギ,草かり亀,狐の京まいり,屑 焼祭り,面長の妖女,境松,情なし長者,九右衛門の頓智,涙淵,兄弟,怪力喜右衛門,大力カクショウ,穂の宮,人形のこごと,鎌十平,水海月の怪,チョズをまわせ,三人のてんぽつき,ヤブノノ爺さ,ろうそくを食べた話,ゴイゲンさまがする通り,ドンドケ池,五郎淵,不思議なコマ犬,山咾,蛇の娘,七窪の禅狐,人まね子まね才田の狐,船酔の妙薬,老猫,竜頭石,弥七,ヒバリ,狸の書法,悪者と観音様,ムジナの般若修行,宝の帯,コン狐,鬼神大王波平行安,賢海法印のまじない,神さまに見すてられた村人,長太とムジナ,ムジナ主人,ムジナの失敗,福童丸,山ノ上の荒五郎,仙境の翁,田舎の黒鳥,泰澄大師の法力,葭ガ池,狐に許しを乞うた間右衛門,狐の恨,キノの眼力,真脇の古狸,恋路の観音,狸の呼び声,月庵と大蟹,紺屋の奇童,嫁礁,二里山の狐狸,サンニョモンの頓智,欲ばり婆さ,薯から生まれたお鶴,不思議な男,悪たれ分限者,忍水池の巾着,首切り地蔵,怪力しろく,骨折損が海山坊,八百比丘尼,サンマイタロ,穂に出ず、つっぱらめ,熊淵の長者,慈悲心鳥,てんぼ大須古,鹿渡島の観音様,アラカシヒコとフジツヒコ,釣瓶の戒め,へそ曲りの鳩,黒椀の山土,嫁ガ淵,七尾のデカ山,不思議な石,銭いっぱいの長持,河童のお詑び,大欅の天狗,賓頭婁嫁さ,狸の医者

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  18  19  20  21  22  23  24  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)