宮崎のむかし話
書籍名宮崎のむかし話
編著名宮崎県民話研究会
出版社日本標準
発刊日1975年03月05日
管理番号nhym45
※掲載情報は 2015/5/6 16:27 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数37話
収録数37話

目次(仮掲載)

わらい話
へひりのよめさん,ばかむこさん,いもざしの作法,あついうちなら,あの木はなんの木か,豆米ぷんぷん,きっちょむ話,六尺どん

ふしぎな話
千石船の夢,ふしぎな雪女,おらびぐら,丹助どんの忍術,ちりとりが池の大蛇,にぎり飯を焼くねこ,山ん神祭り

かわいそうな話
めろどんと御器,母蛇と子蛇,ふたご星,本蔵食わせたか,白い馬の若武者,みそ豆なら

きつねやカッパの話
ときが原のめぎつね,赤はげぎつね,きつねのお産,いたずらかっぱ,やんぼしどんときつね,サルのしりはなぜ赤い,犬とねこ

めでたしめでたしの話
灰坊太郎,きき耳の子ども,わらい話のお茶,歯なしのでっちどん,仁王どんと鰐口どん,伯耆の守,石屋がいちばん,飯を食わん嫁女,塩ふきうす,かりゅうど源兵衛,おうぎ屋のむすめ

※読みがたりでは消えた話:みそ豆なら、めろどんと御器、やんぼしどんときつね、灰坊太郎

カテゴリ内ページ移動 ( 49  件):     1 ..  42  43  44  45  46  47  48  49    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

117 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)