和歌山のむかし話
この書籍の中のお話から 日高峠の大きな手(1031)、がアニメ化されました。
書籍名和歌山のむかし話
編著名和歌山県小学校教育研究会国語部会
出版社日本標準
発刊日1977年10月05日
管理番号nhym30
※掲載情報は 2015/5/6 16:16 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数65話
収録数65話

目次(仮掲載)

化かされた話・化けた話
絶世おしょうとタヌキ,平石ダヌキ,じいさんとタヌキ,いねむりタヌキ,キツネぶろ,おぶねのコッキリコ,キツネのお礼,キツネにだまされた魚売り

動物の話
オオカミの話,木の芽出しのころ,オオカミおとし,オオカミの話千びきづれ,親オオカミ,守りオオカミ,オオカミの恩返し,カッパの話,ガイラボージのかんざし,カッパのかた手,彦左とゴラボシ,ゴウラと石のしり,カッパのべんとう,カエル合戦

ふしぎな話
黒松の観音さま,観音さまとニワトリ,仁王さまと大工,井戸の上の惣七ばなし,青入道が通るぞよ,てんぐと惣七の犬,日高峠の大きな手,山道に消えた若者,てんぐの湯治,てんぐのはね,てんぐと遊んだ米作さん,てんぐのわらい声,雪女,空神さまと万作さん,ノンノンさん,六さんドンドコ

こわい話・かわいそうな話
ばけものたいじ,泣き村,まいった大入道,荒崎の主,ツルのたたり,ヘビにょうぼう,水ひょろ

いわれ話
もちと山んば,おいつぼ,かみの毛のつり糸,うるしが渕の竜,サルの湯治,大じゃの淵,池の主は,わたしが先だ,シーイ

めでたしめでたしの話
徳さん夢みて角さんもうけた,山イモ長者,まぶしい光,めでたいお札,寺大工勘平

笑い話・とんち話
だんごだんごひょっとこもち,フッタッタ,ショウ八幡,サバなら背中がわれている,宇井の庄屋さん,うどんの字,一升どっくり,サル手の嘉右衛門,おっさん かえましょ,三つの難題,綿打ち勘松つぁん

※読みがたりでは消えた話:黒松の観音さま、井戸の上の惣七ばなし

カテゴリ内ページ移動 ( 49  件):     1 ..  27  28  29  30  31  32  33  .. 49    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

134 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)