大阪のむかし話
書籍名大阪のむかし話
編著名大阪府小学校国語科教育研究会、「大阪のむかし話」編集委員会
出版社日本標準
発刊日1978年09月15日
管理番号nhym27
※掲載情報は 2015/5/6 16:14 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数59話
収録数59話

目次(仮掲載)

大阪市のむかし話
大阪のカエル 京のカエル,一寸法師,キツネにだまされた金持ち,大阪城の大トラ,鬼の面,カモの恩返し

豊能地方のむかし話
キツネの先ぶれ,ガタローに勝った子ども,美人ギツネにだまされた男,わしは言わぬがおまえはぜったい言うな,スズメの話

三島地方のむかし話
鉄砲の名人とてんぐ,トッテコーカー,こぞうのみそ買い,丹波の山の大男,長柄の人柱,安威のとのさん

北河内地方のむかし話
キツネのてんぷら買い,ネコの恩がえし,ヘビむこ入り,キツネの目じるし,サルのむこ様,鈴見の松,鉢かづき姫,百姓のしかえし,力士たなばた,彦吉とてんぐ,二羽のガン,カッコウ不孝,これでもか

中・南河内地方のむかし話
キツネとタヌキ,与九郎ギツネ,はにわになった馬,新助ばなし,ふしぎな井戸,石仏の橋,ならずのナツメ,生きかえった娘,もろこし長者,道明寺ほしい

泉北・泉南のむかし話
十二支の由来,もちあらそい,モズとウズラとハトとシゲ,かみなりよけの桑原,クマのしっぽはなぜ短い,アブにちょんの,話を買う,キツネの小吉,みのが池のオロチ,やすな菊,若樫の弘法井戸,サルの恩がえし,泣いた仏さま,すっぽ池,久米田池の主,神於山のヘビむこ,犬鳴山のはなし,シカの角とウサギの目,好きじょ きらいじょ,カニの恩がえし,タニシの負けぎらい

※読みがたりでは消えた話:アブにちょんの、スズメの話、わしは言わぬがおまえはぜったい言うな、新助ばなし、美人ギツネにだまされた男

カテゴリ内ページ移動 ( 49  件):     1 ..  24  25  26  27  28  29  30  .. 49    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

138 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)