ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  名作文庫シリーズ(平凡社) >  鬼と仏と人間の小さな物語(名作文庫 第04巻)宇治拾遺物語
鬼と仏と人間の小さな物語(名作文庫 第04巻)宇治拾遺物語
書籍名鬼と仏と人間の小さな物語(名作文庫 第04巻)宇治拾遺物語
編著名川端善明
出版社平凡社
発刊日1978年03月05日
管理番号heibon04
※掲載情報は 2015/5/5 16:21 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
宇治拾遺物語の現代語訳
宇治拾遺物語の現代語訳

目次

ひらたけ法師,こぶとり,伴大納言の話,待たれた旅人,稚児とおはぎ,地蔵に会った尼さん,鬼に会った修行者,大食の聖,金峰山の金を盗んだ話,式神の呪い,大力学士と相撲取り,大どろぼうの大太郎,帰ってきた死人,腰折れ雀,狐の話 二つ,石橋の下の蛇,三河入道の出家,しんらつ蔵人,四宮河原のお地蔵さん,おかしな暦,地獄へいったお地蔵さま,うんぷてんぷふりわけ双六,小さな大きいおくりもの,ゆあみ観音,大食中納言,信貴山のものがたり,仏を射た漁師の話,ばくちうちの聟入り,猿神退治,蔵人頓死,海賊発心,賊退治とりかえ話,にせ入水往生縁起,吉野山の鬼,新しい仏さま,穀断ち聖が逃げだした,近衛の中将誘拐事件,夢を買った話,美しく恐ろしい人質,大力経頼蛇相撲,海賊を追い返した矢,相応和尚の話,仁戒上人のこと

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にして内容をざっと確認したものです。(2012年8月現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 20  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 20    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)