ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  幼年みんわ(偕成社) >  おばけばなし(幼年みんわ08)
おばけばなし(幼年みんわ08)
書籍名おばけばなし(幼年みんわ08)
編著名山本和夫
出版社偕成社
発刊日1974年
管理番号ksym08
※掲載情報は 2015/5/5 11:50 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数7話
収録数7話

目次

赤おにがわらった,ざしきわらしのひっこし,大目だまのばけもの,かわいそうなコロポックル,ゆき女,三まいのおふだ,かっぱのきずぐすり

おばけばなし(幼年みんわ08)読んだ感想というかメモ

赤おにがわらった
鬼っこ人っこ(0520)の類話。鬼からの逃亡の際には、お尻ぺんぺんはしないけど、子供が口から鬼の腹の中に入って、くすぐって笑わせた。以下解説より:長野県・新潟県地方に伝わる民話で、東北地方にも広く見られます。鬼に追われて逃げのびる話で「三まいのおふだ」と同じ型の民話で、類話は各地にみられます。(解説より)
ざしきわらしのひっこし
上左衛門さん家から隣村の又吉さん家へ引っ越しする、二人のきれいな娘の座敷童の話。以下解説より:岩手県地方を中心にして、宮城県や青森県や秋田県あたりに伝わっている、子供のおばけの話です。東北地方に伝わる民話で米つきわらし、倉ぼっこ、座敷ぼっこなどともいって、旧家や豪族の家の奥座敷に住みつく「精霊」の一種と考えられます。一寸法師と同じく小人で、その家を守るためにやってくる善意の神さまと考えられます。(解説より)
大目だまのばけもの
しゅのばん(1454)とか、おいてけ堀(0066)と似た印象の話。子どもを抱いている怪しい女が、子供の足袋のヒモを結び直してほしい、と夜道を歩いていた男に声をかけた。差し出された子供の足の股には、大きな目玉がぎょろりと見えて、驚いた男は逃げ出した。近くのお宮にいたお爺さんに助けを求めるも、そのお爺さんの尻にも大きな目玉がぎょろり。以下解説より:山梨県地方の民話で、類話が数多くあるのも、この語り口が面白いので流行したのだろうといわれます。「二度の威嚇」という型の民話です。(解説より)
かわいそうなコロポックル
サピンノトクという若者が、身長約50cm程の女の子(コロポックル)を好きになってしまい、強く抱きしめて絞め殺してしまった。それを知った女の子の父親が、アイヌ人に「憎いアイヌ人め、若死にしろ、ひげも真っ白になれ」という呪いをかけた。それからというものアイヌ人は年々減っていきました。以下解説より:コロポックルは、アイヌの倭人伝説の神さまです。コロポックルというのは、アイヌ人が北海道に住みつく前からいたという人種の名前で、一種の恐れを抱かれています。(解説より)
ゆき女
雪女(0012)(1238)雪の夜ばなし(1163)の類話。天涯孤独のまさきちという若者が、雪山で道に迷った際に、綺麗な女の人が住む一軒家で宿をかりた。それが雪女との最初の出会いで、あとはだいたい同じストーリー。以下解説より:雪女はいわば雪の中の妖精です。雪の深い地方に伝わる話で、雪姥(ゆきんば)とも、雪娘ともいいます。雪害のひどときに現れるといわれます。(解説より)
三まいのおふだ
三枚のお札(0043)(1165)の類話。便所の神さまから三枚のお札をもらって逃げ出した子ども達。白いお札は塩の山、青いお札は川、赤いお札は火の山。山姥に追いつかれそうになり、菖蒲とヨモギの原っぱに身を隠して、九死に一生を得る。以下解説より:青森県、山形県地方に伝わる民話ですが、古くから広く分布しているので、全国的に有名です。内容はすこしずつ違っていますが、山姥にばけた狢が、悪意をもって人間に害を与えにくると、善意をもった三枚のお札の神さまが勝つことになります。(解説より)
かっぱのきずぐすり
河童のきず薬(0675)の類話。以下解説より:山梨県北巨摩郡下条村に伝わる、切傷薬の話です。おやじさんが、一包24文で、河童伝授の薬を売り出し、大金持ちになったということです。この話は、九州地方にも類話があり、中近東にもみられます。ここでは百姓が河童からめずらしい薬を手に入れて、それをもとに大儲けするのですが、普通は医者が妙薬を手に入れいる由来譚となっています。(解説より)

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にして内容をざっと確認したものです。(2012年7月現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 12  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  12    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

139 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)