ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  鳥取の民話(日本の民話61)
鳥取の民話(日本の民話61)
この書籍の中のお話から 芸の助け(0874)原題:エビ・タコ・フグとカラス、狐とハマグリ(1102)、小豆とぎとぎ(1346)、がアニメ化されました。
書籍名鳥取の民話(日本の民話61)
編著名稲田和子
出版社未来社(ほるぷ版だと第33巻)
発刊日1976年07月30日
管理番号mrnm61
※掲載情報は 2015/5/4 22:24 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数63話
収録数63話

目次(仮掲載)

(因幡地方)
因幡の白ウサギ,金の茶釜,鳥呑みじいさん,ウサギとサルとカワウソ,竜宮から来た子,鬼藤左衛門,カニの仇討ち,狐の飛脚,食わず女房,さとりとすいとん,目の願,湖山長者,尻尾の釣,佐治谷話(1)海知らず,佐治谷話(2)カニのふんどし,佐治谷話(3)かや知らず,佐治谷話(4)かか見とき所,佐治谷話(5)ものを言う銭,佐治谷話(6)ふんどしに重石,佐治谷話(7)サザエ買い,佐治谷話(8)おはぎは恐てえ,佐治谷話(9)芋ころがし,佐治谷話(10)桝はかりの上手,佐治谷話(11)一つ覚え,佐治谷話(12)馬の尻にお札,佐治谷話(13)キジとカラス,舌切り雀,その尾に食いつきズボン、ガワガワ

(伯耆地方)
うぐいすの浄土,天人女房,伯耆の蛙と美作の蛙,ねずみの子祭,生まれ子の運,狐とハマグリ,狼の眼鏡,竹娘,小僧さんの化け物退治,出雲の大竹,蛇のむこ,馬子と山んば,狐女房,犬の恩返し,ぼろを着て奉公せ,転法輪寺の猫檀家,髪そり狐,赤松の池の蛇,糸ぶと,西小鹿の左十,小豆とぎとぎ,狼の恩返し,エビ・タコ・フグとカラス,天福と地福,七夕女房,狐の化けの皮,和尚さんと小僧さん(1)寒の風,和尚さんと小僧さん(2)ガタ・グツ・チャラ,笠地蔵,ばくち打ちの地蔵さん,狐の恩返し,寝太郎八兵衛,蛙の女房,絵に描いた猫の化け物退治,とりつかあか、ひっつかあか,山くらべ,尻を焼かれた狐,竹一本と塩一升,兎とひき蛙,浦島さん,猟師と猿,ぼたもちの歌,大年の火,鳥の始まり(1)ホトトギス,鳥の始まり(2)スズメとテラッコ,法印さんと狐,じいとかにどん,カモ取り作兵衛,大山やまから梨

(わらべ歌)

※この書籍情報は、紅子が実際に書籍を手にして内容をざっと確認したものです。(2015年5月現在)

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  58  59  60  61  62  63  64  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)