このお話に投票する
  • 各お話への投票は一度だけにお願いします。
  • 評価は 1 から 10 までです。(1が最低、10が最高)
  • 客観的な評価をお願いします。点数が1か10のみだと順位付けの意味がありません。
  • サイト管理人は各お話に投票できません。
  

No.1416
ふろにはいるおじぞうさん
風呂に入るお地蔵さん

放送回:0900-A  放送日:1993年08月21日(平成05年08月21日)
演出:殿河内勝  文芸:沖島勲  美術:上久保義博  作画:殿河内勝
三重県 ) 17182hit
あらすじ

昔、三重県の赤目という所にお地蔵さんがあり、その近くには仲の良い夫婦が営む茶店がありました。

ある日、見知らぬ男が夫婦のところへお風呂を借りにやってきました。翌日もまた翌日も、この男は裸でやってきて、夫婦のお風呂を借りて上機嫌で帰っていきました。

ある時、夫婦が、毎日やってくる見知らぬ人のために着物と食事を用意して待っていると、道端のお地蔵さんがすっと動きだして風呂を借りにやってきました。

この話はたちまち村中に広がり、村人たちはお地蔵さんの周りを取り囲み、動きだすのを今か今かと待っていました。ところがこの日は、お地蔵さんはピクリとも動かず、もう二度とお風呂を借りに来る事はなくなりました。

こんな事があってから、茶店では良い事ばかり続くようになりました。以前に家を飛び出していった息子が嫁を連れて帰ってきました。そして、健康と孫に恵まれ、家族みんなで仲良く幸せに暮らす事ができました。

これもお地蔵さんのおかげだと、お地蔵さんを「福寿延命縁結び地蔵」と名付けて、末永く大切にしたそうです。

(紅子 2012-4-10 21:50)
 


参考URL(1)
http://nabari.plwk.jp/0701.html
参考URL(2)
http://www.e-net.or.jp/user/goshi/dowa/nabariminwa/furo.html
ナレーション市原悦子
出典三重県
場所について福寿延命縁結び地蔵(丈六寺)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
7.7500 7.75 (投票数 4) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/4/10 21:50 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)