No.0867
ねこやまのはなし
猫山の話

放送回:0545-A  放送日:1986年04月26日(昭和61年04月26日)
演出:塚田洋子  文芸:沖島勲  美術:安藤ひろみ  作画:塚田洋子
山口県 ) 14791hit
あらすじ

昔周防の国の大きな屋敷に、両親から離れて年季奉公に来ているお梅という娘がおりました。独りぼっちのお梅は、首に鈴を結んだ一匹の猫を「鈴」と呼んで、それはそれは可愛がっておりました。

ところがある日のこと、何の前触れもなく「鈴」がいなくなってしまいました。お梅はあちこち探し回りましたが「鈴」は見つかりませんでした。お梅は、旅の坊様から九州のいなばの山の猫山に行けば恋しい猫に会えると聞き、居ても立ってもいられなくなって、お屋敷から暇を貰うと猫山に向けて出発しました。

お梅は幾日も歩き続けて、やっと猫山にたどり着きました。そうして山の中の大きな屋敷に一晩泊めてもらうことになりました。その夜更け、お梅の隣の部屋から何やら人の話し声がします。お梅がそっと覗いてみると、なんと人の姿をした大きな化け猫達がヒソヒソとお梅を食い殺す相談をしているのでした。

驚いたお梅が震えていると、懐かしい鈴の音が聞こえ、一匹の化け猫が部屋に入ってきました。それは、あの「鈴」だったのです。「鈴」は「ここは日本中の年取った猫が集まる所で、人間の来る所ではありません。」と、お梅にすぐ逃げるように言い、もし猫に襲われたらこれを見せなさいと言って、白い包みをお梅に 渡しました。

ところが、お梅が逃げ出そうとすると、屋敷の門の所でたくさんの化け猫達が待ち伏せしていたのでした。お梅は恐ろしさを堪え て、「鈴」がくれた白い包みを化け猫の前に突き出しました。すると化け猫達は急に後ずさりし、屋敷の中に逃げ込んで行きました。お梅がふと見ると、門の上で「鈴」がお梅を見送っており、お梅は無事屋敷の外に出ることができました。

周防の国に戻ったお梅が白い包みを開けてみると、そこには恐ろしい形相の犬が小判を十枚咥えている絵が描かれていました。そうしてその小判は、お梅の掌にキラキラと舞い落ちたのでした。お梅は「鈴」から貰った小判 のおかげで年季奉公も開け、国の両親の元に帰って幸せに暮らしたということです。

(投稿者: ニャコディ  投稿日時 2013-7-19 23:13 )


ナレーション常田富士男
出典松岡利夫(未来社刊)より
出典詳細周防・長門の民話 第一集(日本の民話29),松岡利夫,未来社,1960年09月14日,原題「猫山の話」,採録地「大島郡」,話者「宮本常一、鶴田亀雄」,大島昔話集
場所について周防国から九州へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価9.6875 9.69 (投票数 16) ⇒投票する
※掲載情報は 2013/7/20 7:33 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 52  件):   <前  1 ..  36  37  38  39  40  41  42  .. 52  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
猫  投稿日時 2017/12/2 12:06
鈴かわいい
鬼喜來のさっと  投稿日時 2015/12/10 23:32
この「猫山の話」は、昭和九年に『旅と傳説』という民俗雑誌で紹介された昔話で、宮本常一編著『周防大島昔話集』(瀬戸内出版)収録の「猫山の話」の最後の脚注に、「母にきく。猫についての俗信は昔話研究一巻十二号に発表。東和町長崎。」とあるので、旧大島郡東和町長崎、現在の山口県周防大島町大字西方の長崎地区に伝わった話ですね。
ちなみにこの話に登場する「九州のいなば山」とは、猫の王が棲むと伝えられる熊本県阿蘇連山の根古岳(猫岳)のことであろうと考えられてます。
坊屋良子  投稿日時 2013/4/18 0:55
「ねこ岳の怪」「猫岳の猫」と類似作品ですね。
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)