No.0618
のう
のう

放送回:0387-A  放送日:1983年04月09日(昭和58年04月09日)
演出:こはなわためお  文芸:沖島勲  美術:小関俊之  作画:こはなわためお
岐阜県 ) 10261hit
怖~い化け物も、惚れた女にゃ勝てません

昔、岐阜の恵那、坂下に「のう」という化け物がおった。のうは木曽川をまたいで水を飲んだというが、正体は誰も知らん。

嵐が吹き荒れる年には、村の衆はのうが暴れてるんだと言い合った。のうを鎮めるには村一番の美人を捧げねばならん。ある激しい嵐の年、村の衆はまたのうが暴れておると困っていた。だがこの村に娘は一人しか残っておらん。その子は「つゆ」というたが、色は浅黒く鼻が上を向いて、器量よしとはいえなんだ。しかしつゆは惨事を見て、自分からのうのとこに行くと言い出した。村の衆もつゆのおっかあものうが怒るんじゃないかと止めたが、つゆはむりやり一人で行ってしもうた。おっかあは泣いて見送った。

山の上でつゆが待っていると、のうが現れた。のうはつゆを気に入り喜んだ。つゆは怖くて仕方なかったが「こんなかわいくない娘を食っても美味くないやろけど、どうかあたしを食うたら暴れんようになってほしいんや」と頼んだ。のうは「お前はかわいくてええ娘じゃ。今まで何でこんなかわいい娘をくれなんだかのう」とつゆを大事そうに抱えて帰っていった。

次の日の朝、つゆと今まで捧げられた娘たちが帰ってきた。村の衆は大喜び。つゆが言うには「のうは『おまえのようなかわいいええ子が初めから来てくれりゃ、そんなに暴れることなかったに。わしはおまえのような子が好きじゃ。はよう帰っておっかさんを大事にするんじゃ』と言うたんじゃ。じゃから私はのうに今までに食うた女の子を返してけれって頼んだだ。そんで私はのうと約束した。これからはもうめちゃくちゃに暴れんようにするって」

のうはつゆの機嫌を損ねることが何より恐ろしゅうなったんじゃな、たまに顔を覗かせることがあったが、つゆが睨むとすぐにおとなしゅうなったんやと。
その後のうは大きな足跡を残してどこかへ消えてしまったんやそうや。その足跡が池になって、土地の人は「のうが池」と呼んどるそうな。

(投稿者: tsuyu 投稿日時 2012-1-29 23:37 )


参考URL(1)
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/saka/furusato/map/411.html
参考URL(2)
http://www.ja-higashimino.or.jp/book/l_data.html?05-0000=0001&04-0000=0027
ナレーション常田富士男
出典赤座憲久(未来社刊)より
出典詳細美濃の民話 第二集(日本の民話63),赤座憲久,未来社,1977年05月01日,原題「のう」,採録地「中津川市」
場所について濃が池(恵那の坂下)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:濃が池(恵那の坂下)
追加情報
このお話の評価5.5000 5.50 (投票数 2) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/1/29 23:46 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 47  件):   <前  1 ..  13  14  15  16  17  18  19  .. 47  次>  
コメント一覧
2件表示 (全2件)
tsuyu  投稿日時 2012/1/29 22:22 | 最終変更
原本「美濃の民話」とアニメの大きな違いは今まで捧げられていた娘たちも帰ってくるところ。私はのうのユーモラスで憎めないキャラクターを際立たせるためにしたんだと思います。

参考(ちょっと話の筋が違いますが…)
http://www.ja-higashimino.or.jp/book/l_data.html?05-0000=0001&04-0000=0027
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/saka/furusato/213.html
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/saka/furusato/map/411.html


上記HPから察すると、たぶんこの辺りが濃が池の所在地だと思われます。
35.572974,137.517725
araya  投稿日時 2011/12/8 18:40
『美濃の民話』(赤座憲久,未来社)より、中津川市で採録された話ですが、のうは恵那の坂下で木曽川をまたいで水飲みをしていたとのこと。ただ、木曽川沿いには坂下ではなく坂本だけがありましたので、とりあえず近くの恵那峡を仮のポイントとしました。なお、のうの足跡が池になったという「のうが池」は不明でした。溜池の数が多すぎる…。

http://g.co/maps/z3vb9
投稿ツリー
2件表示 (全2件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

86 人のユーザが現在オンラインです。 (62 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)