No.0611
かくれんぼ
かくれんぼ

放送回:0383-A  放送日:1983年03月12日(昭和58年03月12日)
演出:杉井ギサブロー  文芸:杉井ギサブロー  美術:青木稔  作画:上口照人
青森県 ) 13484hit
仲良し老夫婦の、ある雨の一日

昔ある山里に、仲の良いおじいさんとお婆さんがいました。ある雨降りの日、おじいさんとお婆さんは外での畑仕事ができないので、久しぶりに家でやすんでいました。

退屈になった二人は、家の中で「かくれんぼ」をする事にしました。じゃんけんに負けたお婆さんが鬼になりおじいさんが隠れましたが、おじいさんの姿が見えない家の中はひんやりとして、いやに静かに感じました。お婆さんは少々心配になりましたが、長持(ながもち)の後ろにいるおじいさんを見つけてホッとしました。

次はおじいさんが鬼になりました。おじいさんがあちこち探してもお婆さんがなかなか見つからないので、そのうちおじいさんも心細くなってきました。

おじいさんは、「ひょっとして、お婆さんは自分一人を残してどこかへ消えてしまったんじゃなかろうか…」などと、不安でいっぱいになりました。台所を探していたおじいさんが、大釜のフタを開けて中を覗くと、お婆さんが待ちくたびれて眠り込んでいました。

今度はまた、お婆さんが鬼になりました。どうやら今日は一日、おじいさんとお婆さんはかくれんぼをして遊ぶつもりです。外はまだ雨がしとしと降っています。

(紅子 2011-10-7 1:14)


ナレーション市原悦子
出典青森県
DVD情報DVD-BOX第5集(DVD第25巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
講談社の300より書籍によると「青森県のお話」
このお話の評価9.1429 9.14 (投票数 21) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/10/7 1:14 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 25  件):   <前  1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 25  次>  
コメント一覧
6件表示 (全6件)
ゲスト  投稿日時 2017/1/9 16:18
なんでもないことをピックアップする感性にギョッとします。え?と困惑するような驚きです。
とても好きです、こういうアニメは今はつくるの難しいかな……?
ゲスト  投稿日時 2015/7/16 11:41
大きなオチがあるでもなく、
ただひたすら静かなお話なのですが、
どうしてこんなにもあたたかいのでしょう。
どこかわびしい、不思議な愛おしさ。
いわゆる泣かせる話ではないし、
日常のひとこまなのにになぜか涙ぐんでしまう、
大好きなお話のひとつです。
匿名希望  投稿日時 2014/12/8 14:30
ちょっぴり怖いけど、ほのぼのとした感じが印象的でした。
おいろく  投稿日時 2012/12/1 12:01
この話のハイライトは若き日の妖艶なおばあさんではないでしょうか。
どうしてああなった(笑) かわいらしいけど。

まさかのバッドエンドがなくてよかった。
とのむら  投稿日時 2012/7/1 9:11
見てて涙が出てきます。
beniko  投稿日時 2011/10/7 1:23
素敵な老夫婦ですね。こんな風になれるなら、本当に幸せでしょうねぇ。
投稿ツリー
6件表示 (全6件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

55 人のユーザが現在オンラインです。 (45 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)