トップページ >  お話データベース >  九州地方 >  熊本県 >  媛女渕の河童
No.0465
ひめじょぶちのかっぱ
媛女渕の河童

放送回:0291-B  放送日:1981年05月30日(昭和56年05月30日)
演出:高沢孫一  文芸:沖島勲  美術:西村邦子  作画:上口照人
写真あり / 熊本県 ) 10904hit
あらすじ

昔、肥後の稗方(ひえがた)に、仙太(せんた)という馬喰(ばくろう、馬の売買をする人)が住んでいました。仙太の妻が死んでからは、朝夕に妻の仏壇にご飯をお供えしては手を合わせていました。

ある夏の日、仲間の平吉と大津へ馬を売りに行く途中、媛女渕で一休みする事にしました。平吉がきゅうりの食べカスを淵の中に吐き出すと、それに怒った河童たちがゾロゾロと現れ二人を取り囲みました。二人は謝り「帰りに必ずきゅうりを届けるから」と約束して、どうにか許してもらいました。

しかし、大津で酒を飲んで一人で帰ってきた平吉は、きゅうりを届けなかったので、河童からボコボコにされ財布まで取り上げられてしまいました。それを知った力自慢で気の優しい仙太は、平吉の財布を取り返すために、河童たちと相撲で勝負することになりました。

しかし、河童たちの体力&持久力はものすごく、このままだとマジでヤバい死んでしまうと思った仙太は、途中で食事タイムを取らせてもらい、仏壇から持ってきたおにぎりを食べる事にしました。すると河童たちは、仏壇の米粒から発せられる光を怖がり、財布を投げ出し淵へ逃げていきました。

死んだ妻が助けてくれたのか、仏様が力を貸してくれたのか。とにかく仙太は命拾いしました。それからというもの、媛女渕には二度と河童は現れませんでした。

(紅子 2012-1-26 23:35)


ナレーション市原悦子
出典熊本県菊池市
DVD情報DVD-BOX第10集(DVD第50巻)
現地・関連お話に関する現地関連情報はこちら
場所について菊池の媛女淵(媛女渕)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:菊池の媛女淵(媛女渕)
追加情報
本の情報国際情報社BOX絵本パート2-第098巻(発刊日:1980年かも)
講談社の300より書籍によると「熊本県のお話」
このお話の評価5.5000 5.50 (投票数 6) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/1/26 23:35 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 40  件):   <前  1 ..  14  15  16  17  18  19  20  .. 40  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
beniko  投稿日時 2012/1/25 23:47 | 最終変更
このお話に出てくる媛女渕 が、この淵(媛女淵?姫女淵?漢字不明)かどうか確信はありませんが、 近くに行ったので写真撮ってきました。
この淵は奥の方が少し深くなっているようで、緑色が濃かったです。淵のある迫間川は菊池川水系で、菊池高校の裏の崖下を流れています。私が行った時の水量は多くなかったですが、川幅もそんなに広くないです。昔も今も、迫間川のこの辺りで夏に子供たちが水遊びをするそうですが、昔はまだ水量が多くて川そのものが深かったそうです。
地元の人に話を聞いたら、この媛女淵は水遊びできる場所の一つですが、奥が深くて水の流れが渦巻いているので、子供のころはちょっと怖かったので、もう少し川下の方の淵で水遊びをしてたそうです。

たまたま同じ名前の媛女淵なのか、本当にこのお話の媛女淵なのか、まだ確証はありません。リサーチをぼちぼち続けますが、何か知っている方がいれば教えて下さい。

追記:まんが日本昔ばなしの書籍で確認したところ、この場所で間違いないようです。(2012年1月26日)
beniko  投稿日時 2012/1/18 21:46
何と菊池のワイフとな。うむうむ、図書館に行った時に調べてみます。紅子は、菊池に米を買いにいくので、近くに行った時にでも地元の人に聞いてみます。
araya  投稿日時 2012/1/18 20:51
下記のサイトに「媛女渕の河童」についての報告があり、そちらによると、媛女渕は「熊本県菊池市隈府に菊池高校がある。同校の近くに媛女淵(ひめじょぶち)という淵があった」とのこと。
http://www.tanteifile.com/onryo/kaiki/2010/06/14_01/index.html

下記の国土地理院の地図から、菊池高校近所の河川で段差のある部分を確認しました。恐らく、そちらが媛女渕のあったポイントかと思われます。近辺に河童にまつわる石碑があれば確定でしょうが、後は地元の方からの情報待ちとしたいと思います。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=130.80688194445&latitude=32.98601657456

グーグルマップ : http://g.co/maps/xg95c (地図は推測)

なお、原作については不明ですが、『日本の民話7』(松谷・瀬川,角川書店)や『松谷みよ子のむかしむかし6』(松谷みよ子,講談社)に「肥後のがわっば」という民話が所収されており、媛女渕の名はありませんでしたが、仏壇のゴハンを額につけて河童と相撲を取るくだりがあります。もしかしたら「なばの泣きぜき」と同じく『熊本の伝説』(日本標準)が原作かもしれませんので、機会があればご確認いただければと思います。
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)