No.0458
うそのめいじん
うその名人

放送回:0287-A  放送日:1981年05月02日(昭和56年05月02日)
演出:フクハラ・ヒロカズ  文芸:沖島勲  美術:水野尾純一  作画:細谷秋夫
三重県 ) 12188hit
死ぬまで「嘘をつき続ける」という、一つ事に徹した男の生涯

昔、三重県の北垣内(きたがいと)村に、嘘をつく名人の重蔵(しげぞう)という子供がいました。村人からも、今日はどんな嘘をついてくれるのか?と期待されていて、重蔵のつく嘘はみんなから愛されていました。

そんな重蔵も大人になり、毎日毎日村人たちのためにつく嘘を考え続けて、ついに病気で死んでしまいました。村人たちは反省し、ねんごろに重蔵の葬式を出してあげると、実は死んだふりの嘘でした。重蔵の嘘に、村人たちはいつも喜んでいました。

しかし重蔵も本当に年をとり、ついに寿命をまっとうする日が来ました。愛してくれた村人たちに、感謝として「床下にある壺の中にお金が入っているから使ってくれ」と遺言を残し、本当に死んでしまいました。

村人たちは泣きながら、床下の壺を堀り出して中を確認すると「嘘の言いじまい」とだけ書かれた紙が一枚入っていました。村人たちは最後まで、重蔵のつく嘘に騙されっぱなしでした。

(紅子 2012-4-6 21:17)


ナレーション常田富士男
出典三重県菰野町
DVD情報DVD-BOX第5集(DVD第21巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
本の情報国際情報社BOX絵本パート2-第103巻(発刊日:1980年かも)/講談社テレビ名作えほん第058巻(発刊日:1986年8月)
講談社の300より書籍によると「三重県のお話」
このお話の評価8.0000 8.00 (投票数 6) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/4/6 21:17 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 28  件):   <前  1  2  3  4  5  6  7  .. 28  次>  
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (30 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)