トップページ >  お話データベース >  九州地方 >  佐賀県 >  ドジョウ取り爺さん
No.1250
どじょうとりじいさん
ドジョウ取り爺さん

放送回:0790-A  放送日:1991年03月30日(平成03年03月30日)
演出:若林常夫  文芸:沖島勲  美術:小出英男  作画:新田敏夫
佐賀県 ) 8700hit
あらすじ

昔、ドジョウすくい名人のおじいさんがいた。

そのおじいさんは両腰にびくをつけ、ざるを持つというスタイルでドジョウをすくっていた。時には口でドジョウをすくい、口から放り出しびくに受けるという技も見せていた。

しかしおじいさんも死んでしまい、遺言でびくとざるを棺おけに入れて葬られた。えんま大王のところに行くと、閻魔帳に生前の悪行として「殺生」と書かれていて、地獄に落とされそうになった。

しかし、おじいさんは「ドジョウを捕まえる以外に殺生をしたことはない」と釈明した。そこでえんま大王に、ドジョウすくいを見せた。

えんま大王は、おじいさんのドジョウすくいの技術・陽気さ・誠実さに感銘をうけ、閻魔帳の「殺生」の文字と地獄行きを取り消した。

(引用/まんが日本昔ばなし大辞典)


ナレーション市原悦子
出典佐賀県
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価6.6667 6.67 (投票数 3) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/2/11 22:30 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 4  件):   <前  1  2  3  4  次>
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)