トップページ >  お話データベース >  中部地方 >  北陸地方 >  新潟県 >  子供の好きな神様
No.1199
こどものすきなかみさま
子供の好きな神様

放送回:0757-A  放送日:1990年07月14日(平成02年07月14日)
演出:前田こうせい  文芸:沖島勲  美術:前田こうせい  作画:前田こうせい
新潟県 ) 12299hit
あらすじ

昔、新潟県名立村の平谷に神社があった。

村の子供たちは毎日、神社の境内で楽しく遊んでおった。ある日のこと、村の子供たちはかくれんぼをしていて、鬼になった権太がかくれている子供たちを探そうと、いつもは閉じている神社の社の扉を開けた。

するとさらに扉があった。権太がそれを開けると、そこには古ぼけた汚れたご神体があった。 権太はご神体を持ち出し、他の子供たちにも見せた。そして汚れたご神体を洗おうと、みんなで近くの川にやって来た。

一生懸命洗ったので、ご神体はすっかりきれいになった。子供たちが喜んでいるところへ、勘助じいさんが通りかかった。勘助じいさんはこどもたちがご神体で遊んでいることに気が付き、ご神体を子供たちから取り上げ、「この罰当たりめ」ときつくしかった。そしてご神体を神社の元の位置に戻して、帰って行った。

翌日、あんなに元気な勘助じいさんは体が動かなくなり、布団から出られなくなってしまった。そこへ一匹の犬が入ってきた。犬は寝ている勘助じいさんの上に乗っかると、「罰当たりはお前だ。神様は子供が大好きで、子供と遊ぶのが楽しいのだ。それを取り上げたおまえに、神様はお怒りになっている」と言って去って行った。

しばらくすると、勘助じいさんは体が動くようになり、元の元気なじいさんに戻った。

それからは村人たちは子供たちが神社の境内で遊んでいるのを見ると、「神様が子供たちとあそんでいなさる。どうぞ子供たちをお守りください」と言って、決して子供たちが遊ぶのを邪魔しなかったそうである。

(投稿者:カケス 投稿日時 2014/2/11 20:22)


ナレーション市原悦子
出典新潟県
場所について上越市名立区平谷(地図は適当)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:上越市名立区平谷(地図は適当)
追加情報
このお話の評価8.6667 8.67 (投票数 6) ⇒投票する
※掲載情報は 2014/2/11 21:18 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 78  件):   <前  1 ..  56  57  58  59  60  61  62  .. 78  次>  
コメント一覧
2件表示 (全2件)
ゲスト  投稿日時 2016/3/15 20:39
名立村は確か西頸城郡にあったはず
合併されたか何かで今は無くなっているけど、直江津とかあっちの方だったかな
ゲスト  投稿日時 2016/1/26 21:15
昔は神社やお寺の境内で遊ぶ子供達も今ではゲームなどで外へ遊ぶ子が減っている....
今も遊ぶ子供達もいるかもしれないが神様や仏様が見たらどう思うだろう?
投稿ツリー
2件表示 (全2件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)