Re: 立花六角堂

立花六角堂 についてのコメント&レビュー投稿
昔、岐阜の立花に地蔵坂峠という峠があった。 ある日、飛騨からやって来た一人の大工がこの峠を通りかかった。すると突然霧が出てきて、その中に六角のお堂がぼんやりと現れた。よ...…全文を見る

Re: 立花六角堂

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/9/30 20:38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
廬山 鹿苑寺   ろざん・ろくおんじ
本尊 :聖観世音菩薩
宗派 :臨済宗
開基 :覚阿
所在地 :岐阜県美濃市立花955
 安元元年(1175)中国から帰国した覚阿上人が「廬山大悲院」を創建。その後、堂宇は荒廃したが、貞享4年(1687)「清泰寺」6世・密厳和尚が再建し、「鹿苑寺」と改称した。「廬山大悲院」の観音堂は大正5年に境内に移築された。
 「清泰寺」は永禄5年(1562)尾山城主・佐藤氏が創建。当時は「法寧寺」と号したが、佐藤氏の遺領を継いだ金森長近が城郭内に移して「清泰寺」と改めた。
http://www.geocities.jp/skipbomber/0417_5.htm
投票数:19 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)