久しぶりに「地獄八景亡者戯」という長い落語を聴きました。「地獄のあばれもの」

地獄のあばれもの についてのコメント&レビュー投稿
昔々、日照りが長く続き作物は枯れ、病気が流行り多くの人が死んだ。 そんな中、一人の医者が病気にかかって死んだ。三途の川を渡り、極楽へ行くか地獄へ行くか、閻魔大王に決めら...…全文を見る

久しぶりに「地獄八景亡者戯」という長い落語を聴きました。「地獄のあばれもの」

投稿者:マルコ 投稿日時 2013/8/20 19:27
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
久しぶりに「地獄八景亡者戯」という長い落語を聴きました。
まんが日本昔ばなしの「地獄のあばれもの」にストーリーがよく似ている話で、地獄という奇抜な設定ですが・・・(笑)現代を風刺した大変に面白い話です。

変なお笑い番組を見るより、おなかの底から大笑いできるので、マルコは気に入ってます!!

その中で圧巻は閻魔大王が登場する場面で、落語家がすごい形相の顔になると、拍手が起こります。
閻魔大王はサンスクリット語で「ヤマ」の音写語で、もともとインドの古代神話の神でした。人類最初の死者だったんだそうです。死者の楽園の王でしたが、のちに、死者の魂を死者の国へ連れていく神となり、やがて、死者の審判をするようになりました。

地蔵信仰など一緒になりながら、中国に入ると、さらに道教の民俗信仰が加わって、十王の一人に数えられ、おなじみの姿になったんだそうです。

閻魔は閻魔の庁で地獄の獄卒を従え、閻魔帳を見ながら、浄玻璃の鏡に映し出される死者の生前の罪を裁いています。

交通地獄に受験地獄、政治家の汚職事件も多い日本です。閻魔さまもさぞやお忙しいことでしょう。
嘘をついてくれぐれも閻魔さまに舌を抜かれませんように。お気をつけて・・・。

http://lakugo.seesaa.net/article/300263637.html
落語「地獄八景亡者戯」を見ることができます。

投票数:42 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

88 人のユーザが現在オンラインです。 (41 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)