Re: ばったり沢の狐

ばったり沢の狐 についてのコメント&レビュー投稿
むかし、ある所に《ばったり沢》というところがあった。このばったり沢には古い狐が住んでおって、通りかかる者は皆よう騙された。村の神社の別当(馬方)も、よう騙されておった。...…全文を見る

Re: ばったり沢の狐

投稿者:araya 投稿日時 2011/12/19 10:46
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 最終変更
別当にはいろいろありますが、この話の場合の神社の別当は神馬を扱う馬方のことになるでしょうから、普段は神馬の世話の他に軽米の市(上館)から伊保内村(寺沢)まで荷駄を運ぶ仕事などもしていたのではないでしょうか。そのルートは「上館→バッタリ沢→田子→荒田→寺沢」で、荒馬の件や五平の件から考えて、上館から田子に向かう帰りの道程は坂道を登るルートとなります。上館集落から出たばかりの川沿いの登り道ですので、バッタリ沢は九戸街道の下記辺りになると思われます。

バッタリ沢 http://g.co/maps/n7wq8
舞台関係地 http://g.co/maps/cavmc
投票数:12 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)