Re: 蛸八長者

蛸八長者 についてのコメント&レビュー投稿
昔、兵庫のある海辺の村に、タコなわ捕りの親子が住んでいました。ある時、息子も二十一歳になったので、金毘羅参りに行こうと、タコなわ捕りのおやじは四国へ向けて出発しました。...…全文を見る

Re: 蛸八長者

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/12/20 23:08
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話の出典になったのは、角川書店の「長者への夢・日本の民話5」ではないでしょうか?
「蛸八長者」という題名で、四国地方の昔話ということで、瀬川拓男が文章を書いています。
ストーリーはアニメとほぼ同じですが、結末は鴻池の末娘が持ってきたお金と、家の裏の岩屋からとれた金を元手にして商売を始め、「しまいには千石船を四十八杯も持つ大分限者となりました」と書かれています。
この本の巻末の参考資料のリストには、「讃岐佐柳志々島昔話集」と「讃岐の民話」(未来社)が載せられています。
どちらの本も著者は武田明氏です。
なんとなく、この民話を書いた瀬川拓男は、志々島に伝わる「北風長者」と屋久島の「蛸八長者」を掛け合わせて創作したような気がしてならないのですが?
投票数:36 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

130 人のユーザが現在オンラインです。 (85 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)