Re: 金馬_あらすじ

金馬 についてのコメント&レビュー投稿
ずうっと昔のこと。隅田川の河口は、洲崎あたりで有明海にそそいでおり、そこは白砂の浜になっていて、それは美しい所でした。この辺りの村人は夕方になると、野良仕事で汚れた馬を...…全文を見る

Re: 金馬_あらすじ

投稿者:ニャコディ 投稿日時 2011/12/10 9:18
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 最終変更
今回のあらすじは、「熊本ポータルサイト みなっせクマモト」というH.P.(現在は消失?)で、肥後むかし話として紹介されていた内容を参考に、私の記憶とあわせて再構成したものです。また、細かい地名、人名はそのサイトで紹介されていたものを転記しています。
【サイトで紹介されていたその他の地名情報】
※文字数の関係から今回のあらすじではカットした地名も含みます
 ・天草は下島の佐伊津村(現在の本渡市佐伊津町)でのお話
 ・隅田川は上在郷、下在郷、寺尾の3つの部落を過ぎると、洲崎部落で有明海にそそぐ
 ・浜からは屋根の形をした談合島(湯島)や、その向こうの九州本土が見える
 ・浜の北には、流れの急な早崎海峡を隔てて、雲仙岳が見える
 ・この事件があってから、この村の辺りを「金馬」と呼ぶようになり、後に「金浜」といわれたりもするが、今では「金丘」と呼ばれている。

このお話は現在動画が手に入らないので、今回のあらすじはきちんと内容を確認したものではありません(荒いあらすじで申し訳ないのですが、忘れるといけないので投稿しました)。加筆、修正、再編集など大歓迎です。また動画についての情報をお持ちの方は、是非、ニャコディにも教えてください。宜しくお願いします。

投票数:15 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)