返信する: 各話のコメント
豆つぶころころ についてのコメント&レビュー投稿
正直者のお爺さんがかまど(竈)の中に豆を一粒落としてしまった。 お爺さんが「一粒の豆でも粗末にできない」と言って竈の中を探すと、ぽっかりと穴が空いて中に落ちてしまった。...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 豆つぶころころ
投稿者: Perenna 投稿日時: 2019/7/22 20:38

この昔話の出典は佐々木喜善の「聴聞草紙」ですね。
「豆子噺」という題で収録されています。
ネズミたちの歌っていた歌は、
「よいとさのやエ
よいとさのやエ
ニャゴという声
聞きたくねアじゃやエ」
と書かれています。
絵本には秋田地方とか中国地方の昔ばなしと紹介されているらしいですが、ほんとうは岩手県の昔話なのではないでしょうか?

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)