返信する: 各話のコメント
飯降山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、三人の尼さんが山に入って修行をしていました。 山には住む家もなく、殺生も禁じられているので、食べるものと言えば草や木の実などでした。三人は励まし合いながら、助け合っ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 飯降山
投稿者: おむすび 投稿日時: 2019/7/6 13:32

「おにぎり1個ごときで殺めるな」
それは飽食の時代ならではの見解です。
飢えるという原始的な追い込まれ方をされたら、先に尼を辞めれば…なんて悠長な選択肢は出てこないと思います。飢餓状態なのですから。
一番年上の尼さんの「生き続けることが一番仏に近づく方法だと思うのです」という言葉が焦点だと感じました。
「命を生かすこと」
生物の最優先される抗えない本能。それに人間の理性はどこまで耐えられるのか。
過去の事例として、遭難船でもカニバリズムは起こります。
自制心を鍛える修行…大災害が起こる時にどれだけの人が本当に助け合えるのか…難しい問題ですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)