返信する: 各話のコメント
なまけ者太郎 についてのコメント&レビュー投稿
昔々、ある所に太郎と言う男がいた。この太郎、酒好きの怠け者で、いつも自分に都合のいい夢ばかり見ていた。 ある日、太郎はいつものように日も高く昇った頃にやっと起き、山へ芝...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: なまけ者太郎
投稿者: 日清皿太夫 投稿日時: 2019/7/3 0:55

 はじめまして…かな。
 女優の貫地谷しほりさんが好きで朝ドラ『なつぞら』を観ています。このドラマは日本アニメ草創期に活躍したアニメ界の名士たちをモデルにしたキャラクターが沢山出て来ます。“昔ばなし”関連でいうと杉井ギサブローさんっぽい人が出て来て、その人を叱りつけ執拗なダメ出しをしている貫地谷さんが演じた無敵先輩のモデルになったと言われているのが、「なまけ者太郎」と「鬼娘」で美術を担当した中村和子さんです。
 ジブリ関連の人物と殆ど仕事をしていないのですがテレビアニメ草創期を支えたスーパーアニメーターで、描く事が好きで好きでアニメの仕事以外でも普段から洋画家として制作を行っていたとか。また本人が凄い美人で妻も子も居る手塚治虫が惚れて憧れて、作品では中村和子さん似の女性キャラが何人も居るという話です。手塚の愛娘の発言もあるから確度は高い!
 画の枚数や声優の少なさという点で殆ど俳句的な『まんが日本昔ばなし』はアニメ史に残る傑作と語られる事は少ないのですが、“昔ばなし”には虫プロ出身者、関係者が多数関わり、中にはガンダムやヤマトを作った人達も居ます。ひたすら清潔で滑らかなデジタルで毛筆の線を荒々しく動かした『かぐや姫の物語』だって“昔ばなし”を意識しなかったとは思えません。
 中村和子さんはご健在とききます。関係者がお元気なうちに誰か証言を採集してくれないかしら。ドキュメンタリーを作れば“昔ばなし”大好きというフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが、ナレーションを買って出てくれるかも。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)