返信する: 各話のコメント
姥皮 についてのコメント&レビュー投稿
村に日照りが続き、水が枯れてしまった。 そこに男がやってきて、雨を降らせてやる代わりに娘を嫁によこせと言う。村人は承諾し、雨が降った。しかし、男は大蛇の化身であった。 ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 姥皮
投稿者: Perenna 投稿日時: 2019/4/22 23:37

この昔話は、昭和17年に出版された「紫波郡昔話集」にも収録されています。(コマ番号39/95)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1062604/39

また、その翌年の昭和18年に出版された「南蒲原昔話集」にも収録されています。(コマ番号47/112)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1062595/47

こちらの「姥皮」は、シンデレラみたいに継母に嫌われた娘が、乳母からもらった婆皮を着て放浪の旅に出るというストーリーで、蛇や蛙は登場しません。
同じ昔話集に収録されている「蛙皮」のほうが、アニメの昔話と同じストーリーになっています。
岩手県、新潟県、山形県に伝わる「姥皮」「蛙皮」の話とグリム童話の似たような話のあいだに、いったいどのような関係があるのか気になるところですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)