返信する: 各話のコメント
木仏長者 についてのコメント&レビュー投稿
昔、あるところに一人の長者どんがおりました。この長者どんは立派な金の仏様が自慢で、毎日暇さえあれば仏壇から取り出してピカピカに磨いて、誰かが訪ねて来る度に見せては自慢し...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 木仏長者
投稿者: Perenna 投稿日時: 2019/4/21 20:40

この昔話は、児童文学者の坪田譲治が著わした「七人の子供」(昭和18年)という童話集に収録されています。(コマ番号122/145)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1717104/122

作者のあとがきを読むと、なんとなく創作なのではないかと思います。
ただ、同じ童話集に収録されている「もずときつね」という作品については、熊本県玉名の話だと書かれています。
ひょっとしたら「木仏長者」も、どこかの地方に伝わった昔話をもとに創作したものなのかもしれませんね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)