返信する: 各話のコメント
とうせん坊 についてのコメント&レビュー投稿
昔、一本足の高下駄を履き、松明を持ったとうせん坊という大男が村を暴れ回っていた。 彼が物心付いた時すでに両親は無く、北上川上流の小さな寺に預けられていたが、大柄で頭が足...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: とうせん坊
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2019/1/21 10:46

見終わった後、ショックで放心状態でした。

何を伝えたかったのか、とても考えさせられました。温かい人が、誰も居なかった。
子を持つ母親目線の私から見るとうせん坊は、母親の温もりがいかに、大事か、、、悲しく抱きしめてあげたい気持ちになりました。
親に見捨てられたトラウマ、人を信じられる状況に遭遇できない、発達障害の悪い例だと思いました。
発達障害は、想像力や思考力が欠落してる為、コミュニケーションがうまく取れずに、被害妄想を起こし、犯罪を犯す。
自分の発達がアンバランスな為、力をコントロールできない。

結果、悪者扱いされ、処刑される。。。

母親の愛情と、導いてくれる周囲の理解者が必要だと、言うことを、とても考えさせられるお話でした。。。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)