返信する: 各話のコメント
かたみの人形 についてのコメント&レビュー投稿
昔、栃木県烏山(からすやま)にちかい木須川のほとりに住む長者には、一人娘がいました。女房に先立たれた長者は、残された娘を大切に育て、村でも評判の美しい娘になりました。 ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: かたみの人形
投稿者: Perenna 投稿日時: 2019/1/11 22:12

まんが日本昔ばなしは、こうした紙芝居ふうのアニメや、切り絵を使った美しい彩色のアニメなど、演出を担当している人の個性があふれているので、見ていて楽しいですね!
山賊の登場する「ウホホホ、ウホホホ、エイヤー!」のシーンも、当時テレビで見ていた子供たちは、思わずクスリと笑わずにはいられなかったと思います。(笑)
現代の大人目線で見ると、この描写はいかにも唐突で、いただけない演出に思えるかもしれません。
でも昭和30~50年代ごろの紙芝居ではこのような演出も、ごくふつうであたりまえだったのかもしれないなと思ったりしました。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)