返信する: 各話のコメント
頭にカキの木 についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかしあるところにお酒の大好きな男がいました。その男の主人はお侍だったので江戸へとよくお使いに行かされました。 その途中に一軒の飲み屋がありました。お酒の大好きな...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 頭にカキの木
投稿者: Perenna 投稿日時: 2019/1/8 21:27

この昔話なのですが、高校生の時に再放送で見たときは、はっきりいってゾッとしました・・・
頭に開いた穴が池になっていて、そこにドジョウが泳いでいる絵は、いくらマンガ的なアニメーションでも、ちょっと気持ち悪く感じます。(苦笑)
調べてみたら、昭和17年に出版された「紫波郡昔話集」に収録されていました。(コマ番号64/95)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1062604/64?tocOpened=1

木こりが男の頭の切り株を割って、その後に大穴をあける描写は、原文では次のように書かれています。
「其伐株を木割で掘取つて頭さ穴をあげでやるど、下男はそれを知らないで帰つたが、雨の降る時など何もかぶらないで外さ出て歩ぐど、其穴さ水は溜つていつの間に鰌(どんぢよ)はぢつぱり(一杯)ふえだ。」

この男の脳はいったいどうなったんだろう?と、なんだか想像しただけでも身震いしてしまいますね。(笑)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)