返信する: 各話のコメント
母の面と鬼の面 についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある山奥に母親と娘が住んでいた。 二人は、大変貧しい暮らしだったので、娘は長者の家へ奉公に出ることになった。娘は、町の職人に頼んで母の顔の面を作り、母の面をもって奉...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 母の面と鬼の面
投稿者: Perenna 投稿日時: 2018/12/31 23:01

この昔話と同じような話が「童話美談II」(昭和4年)という本に載っています。(コマ番号52/204)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1716161/52

丹波国篠山での話なので、出雲国仁多郡の話とは少し違った話の展開になっているようです。
顔がほてって鬼の面をかぶった話は「福面と小判」とも共通していますね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)