返信する: 各話のコメント
ねずみのすもう についてのコメント&レビュー投稿
お爺さんが山で柴刈りをしていると、どこからともなく「でんかしょ、でんかしょ」とかけ声が聞こえる。 声のする方に行ってみると、ネズミが二匹相撲を取っていた。太っているネズ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ねずみのすもう
投稿者: ナントカ 投稿日時: 2018/9/19 19:18

この話、今見たら好きになりました。
個人的なことで申し訳ないのですが、子供の頃はこの話が苦手だったのです。何せ子供の頃この話を学校で朗読をすることになり、現代の子供だった私は「でんかしょ」のアクセントのつけかたがわからず悪戦苦闘していました。私の「でんかしょ」の言い方だけが気に入らなかった先生が怒って毎日私だけを教壇に立たせてこの話を読ませたのです。私が声に出して読めば読むほど先生は「でんかしょじゃない、調子に乗ってるんじゃない」と怒りました。思い出すと少しばかりつらくなります。
「でんかしょ」と呼べば元気になるという話なのに。ねずみたちの楽しそうな様子に、つりこまれて楽しい気持ちになる話なのに。
気持ちに余裕を持って、肩の力をすっと抜いて聞くと、昔話はほんとうにいいですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)