返信する: 各話のコメント
小太郎と母龍 についてのコメント&レビュー投稿
太古の昔、人々が信濃に住み始め、開拓に汗を流していた。 ここに、人々を束ねる若くてたくましい長(おさ)がいた。さて、長のもとに夜な夜な一人の女が通うようになるが、女の素...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 小太郎と母龍
投稿者: はなののののはな 投稿日時: 2018/8/8 14:07

児童文学の(龍のこたろう)を思い出しました。きっと一部、児童文学の方のモトネタになっているのでしょう。
龍の慈悲が美しいお話だと思います。
美しいお母さんです。
どこかに姿を消してしまった…。
けして解明されない自然の神秘と繋がっているような気がします。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)