返信する: 各話のコメント
しゅのばん についてのコメント&レビュー投稿
昔ある所に、なんとなく生きている男がいました。なんとなく生まれてなんとなく育って、なんとなく大工になってなんとなく嫁をもらって、なんとなく毎日を仕事して暮らしていました...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 朱の盆のあらすじ、これ違いましたね
投稿者: araya 投稿日時: 2011/11/15 2:42

まんが日本昔ばなしの原作は分かりかねますが、福島の話とのことで、水木しげるの妖怪図鑑によると、朱の盤は奥州会津の諏訪の宮での話とあります。住所としては、福島県喜多方市塩川町常世諏訪宮。会津地方北部になりますね。そして、よく出現したとされるのが諏訪神社の辺り。座標では下記になります。

37.617078,139.924347 か 37.63457,139.922813

前者は住所としての諏訪宮、後者は神社としての諏訪神社。前者には神社はありませんが、最寄りのバス停の「諏訪殿」や地名の「諏訪宮」や田んぼの中の森が示すように何かしらの御社があった可能性もあり、明治期以降に何かの理由で北の諏訪神社と合祀か遷座された可能性も考えられますので、ひとまずは前者の方でよろしいかと考えます。

ちなみに、朱の盤の大元の話は下記のようなものになりますね。

http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/0552shunoban.htm

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)