返信する: 各話のコメント
戸倉山の大鷲 についてのコメント&レビュー投稿
昔、信州は戸倉山のふもとに長谷(はせ)の村があった。この村には清兵衛(せいべえ)という百姓がおり、この春には女房のお袖との間に子供も生まれ、幸せに過ごしていた。 とこ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 戸倉山の大鷲
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2018/2/11 23:42

自然の猛威、野生動物により、人が命を落とすことは現代でも起こりえます。
また人の命自体、自然の一部だとするなら、思い通りになるものではありません。
あるとき突然、失われるかもしれないのです。鷲に攫われるように。


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)