返信する: 各話のコメント
ケシこい、クロクチこい についてのコメント&レビュー投稿
昔、種子島に一人の狩人が住んでいました。狩人は鉄砲の名人で、さらにケシとクロクチという優秀な猟犬を飼っていました。 ある時、狩人は2匹の猟犬を連れて山へ入りました。この日...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ケシこい、クロクチこい
投稿者: araya 投稿日時: 2011/11/13 0:22

これは、よく原作として採用されている未来社の『種子島の民話』(下野敏見)に収められていますね。このタイトルは他では見当たりませんでした。ストーリーの方もほぼ上にある通りの内容が書かれていますので、文中の島は種子島でよろしいかと思います。また、西之表市・中種子町・南種子町で採録されたとのことで、種子島ではよく知られた物語のようです。

で、このままの話がまんが日本昔ばなしで放送されたと仮定するなら、「白べん黒べん」との類似は「2匹の猟犬が登場する」「2匹とも帰ってこなくなる」「猟師が探しに出かける」くらいで、その経緯を見ると内容的には異なるものになるかと。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)