返信する: 各話のコメント
笛吹沼と蛇喰見 についてのコメント&レビュー投稿
昔、出羽の国の庄内へ一人の若侍が大事な手紙を持って清水城へ届けに行く途中のことです。山を超え最上川を見下ろしながら下っていると美しい沼が見えてきました。若侍は、休憩がて...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 笛吹沼と蛇喰見
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/12/23 15:08

笛吹沼はもう存在していません。(現在の作の巻地区と桂地区の間にあった沼とされています。)
おっしゃられてる沼は、材木沼と言われ、違う昔話(1晩でお城を作るなければいけないのに、天の邪鬼がさ邪魔をして…という話)で登場する沼だと思います。
大蔵村の教育委員会に問い合わせればわかるはずです。
また新庄市に畑地区も現存しています。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)