返信する: 各話のコメント
古屋のもり についてのコメント&レビュー投稿
ある農家にお爺さんとお婆さん、そして馬が一頭いた。この馬を狙って泥棒が忍び込み、梁の上に隠れた。同じ時に、狼も馬を狙って家に入り込んだ。 お婆さんは幼い子どもを寝かしつ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 古屋のもり
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/11/27 5:37

この話のおもしろおかしいところは古屋のもりというタイトルなのに「なぜ猿の尻尾が短く顔が赤いのか」という話にすり替わっているところですね。
まるで風が吹けば桶屋が儲かるのような話でとてもおもしろいです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)